米BOA:日本モーゲージ債統括にJPモルガンの菊地氏起用

米銀バンク・オブ・アメリカ(BO A)は、日本で住宅ローンなどモーゲージ関連証券の販売を拡大するた め、JPモルガンから菊地友視氏を担当幹部に起用した。これでBOA による日本での他社からの採用は今月で少なくとも3人目となる。

BOA傘下のメリルリンチ日本証券は今週、菊地氏をマネージン グ・ディレクター兼債券営業本部モーゲージ債統括部長に任命した。菊 地氏はJPモルガンではモーゲージ関連商品のトレーディングとマー ケティングを担当していた。

BOAは全世界でモーゲージ関連業務を拡大中で、日本でも菊地氏 の採用により顧客基盤を拡大したい考えだ。メリルリンチ日本ではヘッ ジファンド向け業務であるプライム・ブローカレッジを強化するため今 月、元モルガン・スタンレーでセールスを担当していた吾郷太氏を起用 するなど、積極的な採用を行っている。

米証券業・金融市場協会(SIFMA)によると、米国ではファニ ーメイ(連邦住宅抵当金庫)などエージェンシーが発行するモーゲージ 債の残高は2009年が5兆6000億ドルで、08年の5兆1000億ドル、07 年の4兆6000億ドルと比較して増加傾向にある。

--取材協力:山中英典 (東京) Editors: Kazu Hirano Takashi Ueno

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE