日航:内外45路線を追加削減-固定費削減を前倒し1年で

企業再生支援機構の下で再建中の 日本航空は28日午前、2010年度の路線便計画をウェブサイト上に掲 載した。国際15路線、国内30路線の運休などが柱で、保有機材の削 減と合わせ、3年間で実施予定だった固定費削減を1年間で実現する。 大幅な路線削減などで早期の黒字化、経営再建を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。