イビデン株大幅続落、今期計画が市場予想未達-DPFの先行き懸念

電子機器やIC(集積回路)パッ ケージなどを手掛けるイビデン株が大幅続落。会社側が示した今期の 業績計画が、市場予想平均に届かなかったことが嫌気されている。D PF(ディーゼル車向け排ガス浄化装置)事業の先行き警戒感もあり、 一時前日比6.3%安の3350円と、日中下落率は2月4日(7.2%)以 来の大きさを記録した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。