ソニーなど輸出株売り、ギリシャ格下げでリスク資産縮小と円高警戒

電機や自動車など輸出関連株に売 りが先行している。米格付け会社によるギリシャの長期債務格付けの 引き下げを受け、世界的なリスク資産の縮小や為替の円高を警戒した 動き。アナリストの格下げも加わったソニー株は一時、前日比4.3% 安の3255円と下落率が大きくなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。