米ゴールドマン、10時間超の上院公聴会乗り越え時価総額512億円増加

米投資銀行ゴールドマン・サック ス・グループの幹部らは27日、議会で10時間を超える厳しい追及に 耐え抜いた。141年にわたる同社の歴史の中では最も公的で敵対的か つ痛烈な批判を政界から受けたが、同社の株式時価総額はその日の終 わりまでに5億4900万ドル(約512億円)増加した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。