EU:航空会社の損害補助を承認へ-アイスランド火山灰による欠航で

欧州各国政府は、アイスランドの 火山灰による航空会社の損害について、空港閉鎖で生じる最大25億ユ ーロ(約3080億円)の損失を対象とした補助金の支払いを認められる。

欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会のカラス副委 員長(運輸担当)は27日、ブリュッセルで開いた記者会見で、自然災 害や異例の事態に伴う被害への補助という支援策は認められると述べ た。また、各国は融資や融資保証など、補助金以外の支援策も検討す べきだとの立場を示した。

カラス副委員長は声明で、「加盟各国による補助の形態を取るのな ら、欧州レベルで統一条件の下で承認されるべきだ」 とした上で、「今 回の危機と直接関係のない企業への不公平な支援に充てられるべきで はない」と言明した。

アイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル氷河にある火山が 14日に噴火して以来、欧州全体で10万余りの航空便が欠航となった。 カラス副委員長は、航空会社や空港を含めた域内の航空業界の損害は 15-25億ユーロに上るとの試算を明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE