万博効果で上海のホテル、旅行関連銘柄などを有望視-国泰君安

上海に拠点を置くホテルや旅行、 輸送関連銘柄の株価は今年、さらに上昇する公算が大きい。国泰君安 証券が見通しを示したもので、5月1日開幕の上海国際博覧会(上海 万博)の期間中に訪問者が急増するため、各社の利益が20%伸びる可 能性があるという。

収入ベースで中国第2位の証券会社、国泰君安のストラテジスト、 張坤氏(上海在勤)氏は28日、5-10月の上海万博開催期間中の消 費を約1000億元(約1兆3650億円)押し上げると予想した。これ は、上海の小売売上高の約5分の1に相当する。

同氏は、中国ホテル運営最大手の上海錦江国際酒店発展や東方明 珠電視塔を管理する上海東方明珠、上海浦東国際空港を運営する上海 国際機場が最大の恩恵を受けると語った。

同氏は27日の電話インタビューで、「万博効果でこれらの上海に 拠点を置く企業の利益は今年、約20%押し上げられる可能性がある」 と指摘。これらの業種の中でホテル運営会社が最大の恩恵を受けるだ ろう。上海への訪問者数が予想を上回れば、当然、宿泊料は引き上げ られる」と語った。

--Zhang Shidong. With assistance from Huiwen Yang in Shanghai. Editors: Allen Wan, Reinie Booysen.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net; Huiwen Yang in Shanghai at +86-21-61047048 or hyang66@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE