ポルトガルの格付け、ギリシャに続きジャンク級へ-イグニスが予想

ポルトガルの債務格付けはギリシ ャに続いてジャンク級(投機的格付け)へ引き下げられるとの見方を イグニス・アセット・マネジメントが示した。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がギリ シャの長期信用格付けを「BB+」へ3段階引き下げたことを受け、 同国の2年債利回りは27日に17%を超えた。ロンドン時間午後4時 43分(日本時間28日午前零時43分)時点で、ポルトガルの2年債 利回りは122ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し、

5.41%となった。

イグニスのチーフ・マーケットエコノミスト、スチュアート・ト ムソン氏(グラスゴー在勤)は電話取材で、「これでギリシャの(一部 債務減免を求める)ヘアカット議論が加速する。1国だけにとどまる ことはない」と述べた上で、「次はポルトガルだろう」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: David Clarke in Edinburgh at +44-131-301-5092 or dclarke3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE