米AIGの株式投資判断引き下げ、「著しい過大評価」で-KBW

KBWは、米政府による救済 を受けた保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AI G)の株式投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げた。政府へ の融資返済で大半の普通株株主にとって価値がなくなるとの見通しを理 由としている。これを受けて、AIGの株価はこの約8カ月間で最大の 下げとなった。

KBWのアナリスト、クリフ・ギャラント氏は27日、顧客向 けのリポートで、「AIGの上場株式は著しく過大評価されている」 と指摘。「現在の所有状況と資本構造の下では、普通株の長期的価値を ほとんど見いだせない」と説明した。同氏は、AIG株が向こう1年で 6ドルに下落すると予想している。

AIG株の27日終値は前日比16%安の37.37ドル。下落率 は昨年9月1日以来で最大となった。年初来では25%上昇している。 2008年には97%下落し、09年は4.5%下げた。AIGの広報担 当者、マーク・ハー氏はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE