HOYA:ハードディスク用ガラスメディア製造事業を米WDに譲渡

HOYAは28日、ハードディスク用 ガラスメディアの製造事業と関連資産を米ハードディスクドライブ (HDD)メーカーのWestern Digital(WD)に譲渡することで合意 し、契約を締結したと発表した。5月31日付で売却する。HOYAの同 事業の連結売上高は2009年3月期で約240億円。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。