IMF専務理事:中国は元の価値を段階的に切り上げへ-トリビューヌ

国際通貨基金(IMF)のストロス カーン専務理事は、中国が人民元の価値を「段階的に」切り上げるとの 見通しを示した。仏経済紙トリビューヌがインタビューでの発言として 報じた。同紙によれば、専務理事は「それによって国内のインフレ圧力 を抑制することが可能になるだろう。こうした切り上げを実行すること が中国自身の国益にかなうのは明らかだ」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。