米上院:共和党が金融改革法案の審議開始を阻止-前日に続き

米上院の共和党議員は27日、 前日に続き、金融規制改革法案の審議入りを阻止した。同法はオバ マ米大統領が金融危機の回避に必要だとしている。

前日と同様に賛成に回った共和党議員はなく、採決結果は賛成 57、反対41だった。審議開始には60票が必要だった。

共和党のマコネル上院院内総務(ケンタッキー州)はこの日、「こ の法案は準備が整っていない」と指摘。有権者は破たんにひんした 金融機関の「将来の救済の回避を求めており、これには不十分だ」 と説明した。

同法案は、大恐慌以来最悪の経済危機を受けて、金融サービス 業界の規制を強化するもの。共和党は、上院本会議で審議を開始す る前に、もう少し時間をかけて超党派的な妥協案を探りたいとして いる。

同法案を起草した上院銀行委員会のクリストファー・ドッド委 員長(民主、コネティカット州)は同委のリチャード・シェルビー 議員(共和、アラバマ州)と協議を進めている。ドッド委員長は記 者団に、「審議開始が早ければ早いほど、問題を迅速に解決できる」 と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE