英国債:上昇、ギリシャ格下げで質への逃避-2年債利回り1.20%

英国債相場は上昇。米格付け会 社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がギリシャを格下げ したことを受け、比較的安全とみなされる英国債への需要が高まっ た。

S&Pはこの日、ギリシャの長期と短期のソブリン債格付けを 「BB+」、「B」とし、従来の「BBB+」、「A-2」からそれぞ れ引き下げた。今後の格付け見通しを示すアウトルックは「ネガテ ィブ」とした。S&Pは、ポルトガルも格下げし、従来を2段階下 回る「A-」とした。ギリシャの債務危機がユーロ圏のほかの国に 波及した格好。

英2年債相場は7営業日ぶりに上昇。同利回りは前日比8ベー スポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.20%。10年債利回 りも8bp下げ3.91%となった。

ノムラ・インターナショナル(ロンドン)の債券ストラテジス ト、ショーン・マローニー氏は、「ギリシャ状況が注目される中、質 への逃避から英国債が買われた」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE