ギリシャの長期債務格付けをジャンク級に下げ-S&P

米格付け会社スタンダード・ア ンド・プアーズ(S&P)は27日、ギリシャの長期債務格付けをジ ャンク級(投資不適格級)に引き下げた。ユーロ参加国が投資適格級 を失うのは1999年の通貨導入以降初めて。ユーロ相場は下落し、域 内の株式相場は急落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。