ギリシャ財務相:EU・IMFとの協議、5月19日までの終了を確信

ギリシャのパパコンスタンティ ヌ財務相は、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)との協議は 5月19日期限の国債償還に間に合わせて終了することを確信している と述べた。

同財務相は27日、アテネで電子メールで声明を発表し、「5月19 日が重要な日だ。この日に90億ユーロのギリシャ債が償還期限を迎え る」と述べ、「その日まですべてを決着させる必要がある。市場にアク セスできない状況を考慮すると、5月19日までにすべてのプロセスが 完了し、合意が成立し、署名されなくてはならない。そしてEUとIM Fの両方から資金の供給が開始される必要がある」と訴えた。

さらにパパコンスタンティヌ財務相は、「そのような展開になるこ とにまったく疑いはない」と続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Maria Petrakis at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE