米USスチール:1-3月の赤字、過去5四半期で最小-売上高増加

売上高で米2位の鉄鋼メーカー、 USスチールの2010年1-3月(第1四半期)決算は、赤字幅が 過去5四半期で最小となった。製品の値上がりや販売増により、原 材料価格高騰の影響が軽減された。

USスチールの27日の発表によると、純損失は1億5700万ド ル(1株当たり1.10ドル)と、アナリスト予想より小幅な赤字と なった。前年同期は4億3900万ドル(同3.78ドル)の赤字だっ た。売上高は42%増加の39億ドル。

ブルームバーグがまとめたアナリスト13人の予想平均は一部 項目を除いたベースの1株当たり損失が1.39ドル。売上高は37 億8000万ドルが予想されていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE