米ニューモントの1-3月:純利益2倍以上に増加-金価格の上昇で

産金で米最大手のニューモン ト・マイニングの2010年1-3月(第1四半期)決算では、純利益 が前年同期の2倍以上に増加した。金価格の上昇が寄与した。

27日の発表によると、純利益は5億4600万ドル(1株当たり

1.11ドル)と、前年同期の1億8900万ドル(同40セント)から増 加。一部項目を除いたベースでの利益は1株当たり83セントとなっ た。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト13人の予想平 均は同82セントだった。売上高は46%増の22億4000万ドル。

金相場は昨年12月3日にオンス当たり1227.50ドルの過去最高 値を記録。ニューモントの1-3月の平均実勢価格はオンス当たり 1106ドルで、前年同期から22%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE