ギリシャ政府、財政再建で「画期的な取り組み」が必要-中銀総裁

ギリシャ中央銀行のプロボポラス 総裁は、同国政府は財政赤字と債務を削減する「画期的な取り組み」 が必要だとの見解を示した。さらに、市場に良い驚きをもたらし、根 強い「信用不足」を克服するために今年の歳出削減をさらに進めるこ とが必要だとの考えを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。