香港株(終了):反落、中国の住宅市場冷却化取り組み強化を懸念

香港株式相場は反落。中国当局が 住宅市場冷却化の取り組みを強化し、景気に水を差すことへの懸念か ら、不動産株と金融株が下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。