平野官房長官:小沢氏進退、どうのこうの言う立場にない-起訴相当で

平野博文官房長官は27日午後の会見 で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資 金規正法違反事件で、東京第5検察審査会が同日、小沢氏を「起訴相 当」と議決したことに関し、同氏の進退についてどうのこうの言う立場 にないと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。