英BPの1-3月期:純利益は倍増-原油高が寄与

欧州石油最2位、英BPの2010 年1-3月(第1四半期)決算は、純利益が前年同期比2倍超となっ た。原油相場の上昇が寄与した。

ロンドン証券取引所のRNSが27日配布したBPの発表資料に よると、純利益は60億8000万ドル(約5700億円)と、前年同期の 25億6000万ドルから増えた。在庫の評価変動や一時項目を除いた実 質ベースの利益は56億5000万ドル。ブルームバーグがまとめたアナ リストの予想中央値では48億4000万ドルと見込まれていた。

野村ホールディングスのアナリスト、アラステア・サイム氏は発 表前の段階で「増益は主に原油価格によるものだ」と指摘。「昨年10 -12月(第4四半期)以降、精製は増加している。BPの強い収益性 傾向は今後も続くと見込んでいる」と語った。

1-3月期の原油相場は前年同期のほぼ2倍となり、精製マージ ンも昨年10-12月期から改善した。ただ、同社がメキシコ湾に保有す る掘削リグが爆発、日量1000バレルの原油が流出しており、好決算に 影を落としそうだ。この爆発事故では依然11人が行方不明となってい る。

-- With assistance from Eduard Gismatullin in London. Editors: Stephen Cunningham, Amanda Jordan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Swint in London at +44-20-7073-3444 or bswint@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Will Kennedy at +44-20-7073-3603 or wkennedy3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE