米ゴールドマン公聴会:株式売買高の減少、ウッズ謝罪会見以上とも

米ウォール街では27日、株取引よ りも米ゴールドマン・サックス・グループ幹部らによる議会証言が注 目されるかもしれない。公聴会には、サブプライム(信用力の低い個 人向け)住宅ローン関連証券をめぐる一連の問題の「中心にいる」と の電子メールを2007年に友人に送っていたとされるファブリス・トゥ ール氏も登場する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。