景気、物価の上方修正でも日銀は追加緩和を模索-強行なら反対増加も

日本銀行は30日公表する経済・物 価情勢の展望(展望リポート)で景気、物価見通しを上方修正する見 込みだが、なおデフレ脱却には届かないことから、3月に続き追加緩 和を模索する動きが続いている。日銀内では追加緩和の効果に疑問の 声も出ており、同日の金融政策決定会合で採決を強行した場合、反対 票が増える可能性もある。複数の関係者への取材で明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。