ファナック株が午後一段高、中国向けFA好調-前期業績が上振れ

工作機械大手のファナック株が、 午後1時30分の業績開示後に急伸。一時前日比8.8%高の1万1390 円と2008年6月25日以来、約1年10カ月ぶりの高値を付けた。工作 機械業界の設備投資が足元で回復、中国向けにファクトリー・オート メーション(FA)機器の輸出が伸びている。前期(10年3月期)業 績が会社計画を大きく上回ったことが好感された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。