NZドルと豪ドル:下落-ギリシャの債務懸念とアジア株安が響く

27日の外国為替市場で、ニュ ージーランド(NZ)ドルとオーストラリア・ドルはともに下落。 欧州連合(EU)主導のギリシャ支援策では債務危機の波及を抑え られないとの懸念が広がり、高利回り通貨の需要が後退した。

NZドルは主要16通貨すべてに対して下落。ドイツのメルケ ル首相が26日、ギリシャが財政赤字削減に向けて「持続可能で信 頼できる」計画を整えたことを示すまで、救済資金を供与しないと 表明したことが響いた。豪ドルは、アジア株の下落に伴い、対円で 1年半ぶり高値から反落した。

NZドルは対円で、ウェリントン時間午後2時31分(日本時 間午前11時31分)現在、1NZドル=67円53銭と、前日の67 円97銭から下落。前日は一時68円31銭と、1月14日以来の高 値に達していた。対米ドルでは、1NZドル=0.7201米ドルと、 前日の0.7234米ドルから下げた。前日は0.7256米ドルと、1 月20日以来の高値に達する場面もあった。

豪ドルは米ドルに対し、1豪ドル=0.9251米ドル(前日は

0.9269米ドル)。対円では、1豪ドル=86円76銭(同87円9 銭)。前日は87円77銭と、2008年9月29日以来の高値を記録し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE