ナキール、債権者への返済で合意書の署名開始-債務の4割現金支払い

ドバイ・ワールド傘下の不動 産開発会社ナキールは商業債権を保有する債権者への返済に向け た和解合意書に署名し始めたことを明らかにした。同社は105億 ドル(約9800億円)の債務再編を目指している。

26日の発表によると、ナキールは債務の40%を現金で支払い、 年間10%のリターンも提供する。残る60%分は市場で取引できる 証券で支払う。ナキールは「債権額の65%について合意が得られ たらすぐに」現金分の支払いを実施する。

同社は「極めて近い将来にそれを実施できる見通しだ」と指 摘。「迅速なプロセスになることがあらゆる兆候で示されている」 と説明した。

ドバイ・ワールドはアラブ首長国連合連邦(UAE)ドバイ 首長国の政府系持ち株会社。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE