ヤマダ電株が急伸、エコポイント効果で売上高初の2兆円に

家電量販店大手のヤマダ電機株が 大幅に3日続伸。省エネ家電の購入を促すエコポイント制度の効果で、 前期(2010年3月期)の連結売上高が国内家電量販店として初の2兆 円を達成したもよう。併せて増配方針を示したことも好感され、一時 前日比6.8%高の7080円と、今月2日以来の高値水準を回復した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。