NY金:ほぼ変わらず、1週間ぶり高値に上昇後は伸び悩む-1154ドル

ニューヨーク金先物相場はほぼ 変わらず。一時は通貨に代わる投資先として金が買われ、1週間ぶ り高値を付けた。

ユーロの対ドル相場は一時0.7%安。ギリシャ債の保証コストが 過去最高を更新したことがきっかけだった。ユーロ建てとスイスフ ラン建て金相場はいずれも過去最高に達した。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・ レシュ氏は「ユーロの価値をめぐる懸念は根強く、これを背景に大 量の投資資金が金に流れている」と指摘した上で、「米国ではまだ、 ドルが上昇すれば金は売られる」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物相場6月限は前週末比30セント高の1オンス=1154ドルで取引 を終了。一時は1160.70ドルと、16日以来の高値まで上昇した一方、

1151.10ドルまで下げる場面も見られた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE