ダラス連銀総裁:FRBの効果的な政策運営に監督権と独立性が不可欠

米ダラス連銀のフィッシャー総裁は 、効果的な金融政策運営は連邦準備制度理事会(FRB)が政治的圧力 からの独立性と、銀行監督の権限を持ち続けられるかどうかにかかって いるとの認識を示した。

この日発表されたダラス連銀の2009年年次報告の中で、フィッシャ ー総裁は、独立したFRBに強力な監督・規制権限が加わることが、 「安定性向上という必要性を満たす上で最も効果的な武器になる」と指 摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE