欧州株:続伸、BHPなど資源株が上昇-好決算のトムトムも急伸

欧州株式相場は続伸。商品価格 の値上がりを背景に素材株が上昇したほか、相次ぐ企業決算で景気 回復が強さを増していると示唆されたことが支援材料になった。

BHPビリトンとエクストラータはともに高い。ロンドン市場 で金属価格が上昇したことが手掛かり。欧州最大のカーナビゲーシ ョン機器メーカー、トムトムも値上がりし、昨年7月以来の大幅高。 同社の決算は予想外の黒字となった。鉱業向けポンプメーカー最大 手のウィヤー・グループは21年ぶりの高値に急伸。同社による利益 見通し引き上げを好感した。

ストックス欧州600指数は前週末比1%高の270.10で引けた。 年初からは6.4%の値上がり。

米銀JPモルガン・チェースの欧州株式ストラテジー部門責任 者ミスラブ・マテイカ氏は26日付顧客向けリポートで、「われわれ は引き続き強気だ」と言明。「景気回復は持続可能であることが証 明されるだろう」と指摘した。同氏は米国株と比べた欧州株に対す るスタンスを「オーバーウエート」に維持した。

素材株が高い

BHPビリトンは2%高。エクストラータは2.3%の値上がり。 銅採鉱会社の英アントファガスタは7.1%上昇と、5カ月ぶりの大幅 高となった。ロンドン金属取引所(LME)では、銅と鉛、ニッケ ル、スズ、亜鉛がそろって上昇した。

トムトムは9.8%値上がりし、昨年7月以来の大幅高。同社の1 -3月(第1四半期)決算は純利益は290万ユーロだった。ブルー ムバーグがまとめたアナリスト5人の予想平均は840万ユーロの損 失だった。

ウィヤー・グループは8.7%高の1.017ペンスと、少なくとも 1989年以来の高値で終了。同社は1-3月(第1四半期)の業績が 予想を上回ったと明らかにするとともに、通期見通しを上方修正し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE