米BOA:次期会長候補に元MBNA副会長のブランブル氏-関係者

米銀大手バンク・オブ・アメリ カ(BOA)は、米クレジットカード発行大手MBNAの元副会長、 フランク・ブランブル氏(61)を次期会長候補として検討している。 事情に詳しい関係者複数が明らかにした。

取締役会の協議は部外秘だとして匿名を条件に話に応じたこれら の関係者によると、ブランブル氏はウォルター・マッシー会長(72) の後任候補の1人とされている。米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ)は25日、昨年BOA取締役に就任した米化学3位デ ュポンのチャールズ・ホリデー元会長もブランブル氏とともに候補 に入っていると報じた。

BOA取締役会は年次総会を開催する28日に次期会長を選任する 公算が大きい。同行は1年前、会長と最高経営責任者(CEO)職 を分離。当時、両職を兼任していたケネス・ルイス氏は、米証券会 社メリルリンチ買収をめぐる騒動で株主から強い非難を浴び、同行 は米証券取引委員会(SEC)との和解案として1億5000万ドルを 支った。

ブランブル氏と働いた経験のあるメリーランド州の銀行コンサル タント、アーノルド・ダニエルソン氏は、「フランクは周囲と協調 する能力に優れていて、我を押し通すようなことは決してしない」 と称賛。「適任だと思う」と付け加えた。

BOAの広報担当ローレンス・ディリタ氏からコメントは得られ ていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE