ギリシャへの投機、断固取り締まる必要-仏大統領と欧州委員長

フランスのサルコジ大統領と欧 州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のバローゾ委員長は、 ギリシャを標的とした市場の投機に対し「迅速かつ断固とした行動」 が必要との意見で一致した。両首脳は昼食会で意見交換した。仏大 統領府が声明を発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。