ギリシャ支援要請:EUは評価査定を公表しない-欧州委員の報道官

欧州連合(EU)はギリシャが ユーロ圏の他諸国に緊急の金融支援を要請したことに関し、各国の 拠出率決定の基盤となる評価査定の結果を公表しない。EUの行政 執行機関である欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)のアル タファイ報道官が明らかにした。

ギリシャは先週、ユーロ圏15カ国と国際通貨基金(IMF)に 最大450億ユーロ(約5兆6420億円)規模の救済策の発動を要請し た。ユーロ圏負担分の各国の拠出内訳は、欧州中央銀行(ECB) と欧州委員会の評価査定に基づいて決定することになっている。

アルタファイ報道官は26日、ブリュッセルで記者団に対し、E CBと欧州委による評価査定について「これに基づいてユーログル ープ(ユーロ圏財務相会合)が決定を下すことになる」と述べた。 さらに、ギリシャ向け支援策の詳細がまとまった後にEUとECB による評価査定を公表するのか、との問い合わせに対し、「それは ない」と回答した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE