クレディSやUBS、ドイツ銀の利益縮小も-バーンスティーン

クレディ・スイス・グループやU BS、ドイツ銀行など欧州の銀行は、投資銀行事業でのコスト増大を 顧客に課す料金に転嫁するのが難しく、収益力が低下する可能性があ ると、サンフォード・C・バーンスティーンが指摘した。

ディルク・ホフマンベッキング氏らバーンスティーンのアナリス トは26日の顧客向けリポートで、投資銀行は「最も大きな困難に直面 する業界の1つだ」とし、「欧州の投資銀行の収益力はここからさらに 低下すると予想している」と記述。規制強化によるコスト増大を、プ ライベートバンクや資産運用など他部門の料金引き上げで補うのは難 しいだろうとの見方を示した。

域内の銀行の中で投資銀行事業の規模の大きいクレディ・スイス とUBS、ドイツ銀は、コスト増大の影響が最も深刻になるだろうと 予想。一方で、フランスのBNPパリバは事業構成が望ましく、英バ ークレイズは規制のコストを転嫁しやすい状態にあると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE