アジア株:5週間ぶり大幅高、景気回復で増益期待-TSMCが高い

26日のアジア株式相場は上昇。世 界的な景気回復が増益につながるとの観測が広がり、MSCIアジア 太平洋指数は約5週間ぶりの大幅な上昇となった。

世界最大の自動車メーカー、トヨタ自動車が高い。2年連続の赤 字を予想していたトヨタの前期(2010年3月期)の連結営業損益が黒 字に転換したもようだとの日本経済新聞の報道が手掛かり。国外の売 上高が79%を占めるキヤノンも上昇。米新築住宅販売件数が予想を上 回る増加となり、ドル高となったのが好感された。半導体ファウンド リー(受託生産)世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)は2.9% 値上がり。

大和投資信託の長野吉納シニアストラテジストは、世界経済は当 初見込まれていたよりも立ち直りが早く、株式への投資意欲は高まっ ていると指摘。現行の為替水準ならば、投資家は企業業績の見通しに 安心感を抱くと語った。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時15分現在、前週末 比1.5%高の127.20。上昇銘柄と下落銘柄の割合は約5対1。同指数 は3月17日以来の大幅な上昇率となっている。日経平均株価は前週末 比251円33銭(2.3%)高の1万1165円79銭で取引を終えた。

-- With assistance from Anna Kitanaka in Tokyo. Editors: Nicolas Johnson, Darren Boey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net; Masaki Kondo in Tokyo at +81-3-3201-8868 or mkondo3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE