クウェート石油相:75-85ドルの原油相場は「受け入れ可能」な水準

クウェートのアハマド石油相は、 1バレル当たり75-85ドルの原油相場は「受け入れ可能」な水準だ との認識を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。