キヤノン:今期純利益予想を20%上方修正-一眼レフ好調

デジタルカメラ世界最大手のキヤ ノンは今期(2010年12月期)の連結純利益予想を20%上方修正した。 レーザープリンターなど事務機が回復しているほか、一眼レフカメラ の販売が好調なことが要因。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。