ブラジル中銀総裁:インフレ率を目標に下げる「積極的な行動」必要

ブラジル中央銀行のメイレレス総 裁は25日、同国のインフレ率を中銀目標まで確実に引き下げるため には、政策当局者による「積極的な行動」が必要だとの認識を明らか にした。

インフレ率は目標を1月以降上回っており、ブルームバーグ・ニ ュースがエコノミスト38人を対象に実施した調査によると、ブラジ ル中銀は27-28日の金融政策委員会で2008年9月以来の利上げに 踏み切ると全員が予想した。

利上げ幅については見方が分かれている。20人は政策金利が過 去最低の8.75%から9.25%まで0.5ポイント引き上げられると見 込んでいるものの、17人は0.75ポイント、1人は1ポイントの利上 げをそれぞれ予想した。

メイレレス総裁(64)は、ワシントンで開かれた国際通貨基金(I MF)会合に際して行われたインタビューで、「現在の状況下では、 積極的に行動するプログラムが必要だ」と指摘。ブラジル経済は「熱 を帯びており、過熱するリスクがあるが、中銀には必要な措置を講じ る用意が整っており、それを確実に防ぐ」と語った。

ブラジルのインフレ率は4月半ばに5.22%と、11カ月ぶり高水 準を記録。ブラジル中銀が約100人のアナリストを対象に実施した調 査(16日公表)によると、2010年全体では5.32%が見込まれ、11 年も目標の4.5%を上回ると予想されている。

メイレレス総裁は「インフレ率を中銀目標に収めることがブラジ ルの今後1年間の課題だ」と述べた。

-- Editors: Robert Jameson, Andrew Barden

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Andre Soliani Costa in Washington at +55-61-3329-1605 or asoliani@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joshua Goodman at +55-21-2125-2535 or jgoodman19@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE