コロナ株反発、売り上げ未達もコスト抑え前期利益上振れ-円安も

石油暖房機器、温水器メーカーのコ ロナ株が一時前週末比3.4%高の1200円と反発、2週間ぶりの高値水準 を回復した。売上高は従来想定を1.7%下回ったが、コスト抑制や経費 節減、円安効果も加わり、2010年3月期の連結純利益は前の期に比 べ3.7倍の4億6000万円と、従来計画の1億9000万円を上回ったもよ う、と23日の取引終了後に発表している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE