日産化株が反発、電子材料製品販売堅調で前期純利益26%のもよう

日産化学工業株が反発。同社は23 日、2010年3月期の連結純利益が前の期比26%増の127億円だったよう だと発表した。電子材料主要製品の販売が堅調に推移しており、従来予 想の108億円を上回り、これを評価する買いが先行している。株価は一 時前週末比45円(3.6%)高の1306円まで上昇した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。