ユーロ、対ドルで3カ月間の目標1.30ドルを大きく下回る公算-UBS

米連邦準備制度理事会(FR B)が欧州の政策担当者よりも先に利上げを開始すれば、ユーロは 対ドルで年内に1ユーロ=1.30ドルを下回る水準に下落する公算 がある。UBSがそう予想した。

主任為替ストラテジストのマンスール・モヒウディン氏(シン ガポール在勤)は25日のリポートで、「FRBが欧州中央銀行 (ECB)や日本銀行、イングランド銀行(英中銀)よりも前に利 上げすれば、ドルは再び安全資産ではなく成長通貨となるだろう」 と指摘。「これは、ユーロ・ドルとポンド・ドルの相場がわれわれ の3カ月間の目標水準である1ユーロ=1.30ドル、1ポンド=

1.48ドルをともに大きく下回るリスクが年内続くことを示唆して いる」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Tilles in London at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE