ベネズエラのチャベス大統領:金の採掘権、国有化の可能性も

ベネズエラのチャベス大統領は、 金の採掘権を国有化する可能性があるとの見解を示した。

チャベス大統領は25日、国営テレビ放送で、国営や多国籍企業は 「資本主義のマフィアたち」で構成されており環境を破壊し労働者らを 搾取していると主張した。

同大統領は「金を開発しようとするなら、すべてを国有化し現行の 採掘権契約を終了させ取り戻す必要があるだろう」と述べた。

同大統領は国内の外資系石油、電力、金属企業の支配権を獲得して おり、ベネズエラを社会主義国に移行させる方針を示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE