米ゴールドマン幹部が株売却、SECが提訴の可能性通知後に-WSJ

米証券取引委員会(SEC)が米 ゴールドマン・サックス・グループを詐欺で提訴する可能性を同社に 通知した後、同社の幹部5人が総額6540万ドル(約62億円)相当の 株式を売却していた、と米紙ウォールストリート・ジャーナル(WS J、オンライン版)が報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。