世銀:10年の世界成長見通し3.1%に上方修正-勝利宣言は時期尚早

世界銀行は今年の世界経済の成長 見通しを3.1%とし、1月時点の2.7%から上方修正した。ただ、景気 回復のすべてのリスクが解消されたわけではないと警告した。

世銀のゼーリック総裁は24日の国際通貨基金(IMF)通貨金融 委員会で、「最近は世界の景気回復が進行中で、金融危機が最も打撃を 与える局面が終了したことが示されている」と述べた。同時に、「初期 の景気回復はなお失速する恐れ」があるとして、「勝利を宣言するのは 時期尚早だ」と語った。

同総裁は2011年の世界の成長を3.3%と予想。「最低で2.5%、最 高で3.5%に達する可能性がある」ことを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE