日本政府:普天間移設、現行案修正で大筋受け入れも-Wポスト

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾 市)の移設問題をめぐり、岡田克也外相がルース駐日米大使と会談し た際、現行計画を修正した上で、大筋で受け入れる方向だと伝えたと 米紙ワシントン・ポスト(WP、電子版)が24日、日米両政府当局者 の話として報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。