菅財務相:当面景気刺激策の継続必要-IMFC終了後に声明発表

訪米中の菅直人副総理兼財務相は 現地時間24日午後(日本時間25日未明)に閉幕した国際通貨基金(I MF)通貨金融委員会の後に声明を発表し、日本は景気回復のため当 面景気刺激策が必要だと表明した。

菅財務相は声明で「当面は景気回復を確実なものとするため、景 気刺景策を続ける必要がある」と言明。併せて日本経済が過去20年続 いた低成長から抜け出し、持続的成長を実現するため、「中長期的な方 策を今後具体化していく」と述べた。

菅財務相は、日本経済について、政府が3月の月例経済報告で、 景気の基調判断を8カ月ぶりに上方修正するなど「厳しい経済状況か ら抜け出せる可能性が少しずつ高まっている」としながらも、「失業率 が高水準にあるなどなお厳しい状況」が続いているとの認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE