信越化:1-3月期経常益43%増の360億円、ウエハー需要回復-日経

信越化学工業の2010年1-3月期 の連結経常利益は前年同期比43%増の360億円前後となったもようだ、 と24日付の日本経済新聞朝刊が報じた。従来予想を40億円ほど上回っ た。年明け以降に半導体シリコンウエハーの需要が一段と回復し、新興 国など海外での塩ビ販売も堅調だったとしている。取材源は明らかにし ていない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。