ブラジル株:上昇、商品高を好感-資源企業の利益見通しが改善

【記者:Alexander Ragir】

4月23日(ブルームバーグ):23日のブラジル株式相場は上昇。イ ンフレ加速を背景に中央銀行が来週利上げに動くとの懸念が出たが、商 品価格の上昇が資源関連企業の利益見通し改善につながるとの見方で買 いが優勢となった。

国内上場企業で時価総額が最も大きいブラジル石油公社は原油高を 手掛かりに1.1%の上昇。北米での売上高が全体の約3分の1を占める 鉄鋼メーカー、ゲルダウは2.6%高。3月の米新築住宅販売の約50年ぶ りの大幅増加が支援材料となった。一方、シレラ・ブラジル・リアルテ ィなどが住宅建設関連の下げを主導。借り入れコストの上昇観測の高ま りが嫌気された。

ボベスパ指数は前日比0.2%高の69509.49。週間では0.1%の上昇。 指数構成銘柄のうち値下がり30銘柄に対して、値上がりも30銘柄だっ た。通貨レアルは0.4%高の1ドル=1.7565レアル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE