モルガンS・スミス・バーニー、国内120の重複事務所を追加閉鎖へ

米金融サービスのモルガン・ス タンレーは、同業シティグループの証券部門スミス・バーニーとの 合弁会社であるモルガン・スタンレー・スミス・バーニーの国内 120事務所をさらに閉鎖する方向で検討している。

ニューヨークで開催された金融業界の会議に出席したモルガン・ スタンレー・スミス・バーニーのチャールズ・ジョンストン社長は インタビューで、国内事務所は750近辺に減少するだろうと述べた。 3月31日時点の事務所数は870。2009年6月30日時点の958から 減少した。事務所のリース契約は通常、10年になっており、これに 基づいて閉鎖の時期は各事務所が決定するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE