G20声明、経済見通しは一段と明るくなったと言及へ-当局者

23日にワシントンで開催された主 要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は、景気回復のペー スは国によって異なるとしながらも、世界の経済見通しは一段と明るく なったとの声明を採択して閉幕する見通しだ。G20当局者が匿名を条件 に明らかにした。

声明はまた、景気刺激策からの信頼できる出口戦略を各国が作成す る必要性も強調するという。ただ、世界的な銀行課税については正否に 言及しない見通しだ。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE